ホーム サイトマップ プライバシーポリシー リンク お問い合わせ
スポーツ自転車店 アバンギャルドスタッフブログ:2014年SDA王滝100kmに参加レポート

2014年09月16日

2014年SDA王滝100kmに参加レポート

2年ぶりにセルフディスカバリーアドベンチャー(SDA)王滝100kmに参加してきました。

ぜ〜んぜんMTB走ってないけどまあ、なんとかなるやろう・・・

いつもながら前日に大慌てで準備して朝、迎えに行くのが少し遅れそうになったので車を出発させてから

ちょっと遅れるので家に迎えに行きますわ〜ってTAKEさんにメールしたら・・・

王滝の日程を一日間違ってました・・・(恥)毎年3連休の日曜日なんですけどね・・・今年だけは違ったみたい・・・。

バイクだけは本当は29erで行こうかと思ってたのですが新車の650BのSANTA CRUZ ブロンソンを使ってみたかったので使ってみました。

フロントフォークは140-160mmの可変システムです。最近流行のエンデューロ系のバイクです。

結論から言うと、下りはいいけど、車重もあるし、王滝にはあんまり向いてませんでしたね。

解ってたけど(笑)

前日にサグの調整を突貫工事的に行って当日に臨みます。



日曜日の大人数参加して頂いたあばギャル部を見送っていざ出発。

道中で大台ヶ原ヒルクライムのAG坂バカ班の吉報が届く。

宣言通りの1時間11分で総合優勝って・・・。すごすぎる。

さらに猿さんは15分で年代別2位とは・・・。

12月のアバンギャルド5周年パーティーで表彰もんですな。


さて、我々は王滝について受付済ませて旅館に着いてお風呂入ったらすぐに夕食です。

ここの旅館は食事が美味しくないのよね〜〜〜。会場から近いのと終わってからお風呂入れるのはいいのだけれど・・・。

初参加のTAKEさんに「早よ寝やな周りの部屋とふすまで繋がってるからイビキうるさくて眠れないっすよ〜〜〜」って言って20時くらいには床につきます。

しばらくすると「グォォ〜〜〜ガォォ〜〜〜」

ええ〜〜〜〜〜TAKEさんやん!(滝汗)icon10icon10

と、灯台もと暗しやった〜〜〜。face08

夜中3時に目の下にクマをつくりながら起床。準備して車を旅館に置いて自走で出発。

4時15分頃到着、なんと昨年から4時半まではバイクを列べられないとの事です。

2014年SDA王滝100kmに参加レポート

4時半に一斉にバイクを列べて1時間半凍え死にそうになりながらスタートを待ちます。

車持って来てたら車で待機できるんやけどね〜〜〜。終わってからドロドロのまま車に乗らないとあかんし・・・。face07

まあ、待ってる間に久しぶりに会う知り合い達に挨拶できてよかったです。

時間がきていざスタート。

2014年SDA王滝100kmに参加レポート


目指すは6時間半切り。

スタートしていきなり1時間ガッツリと登ります。

ここで僕より一回り上のkomorebi一族の武闘派はっさんがどんどん離れて行きます。

2年前は逆のパターンでした。僕が登り遅くなってるのと、はっさんが速くなったので逆転しました。

はっきり言って、登りが速い人が王滝には圧倒的に有利です。

AGのヒルクライム班が参加したら5時間位で走れるかもね。

登りだしてからやっぱり王滝は29erでハードテールにいいサスを入れて出来るだけ軽量にしたバイクが有利でしょう。

来年は持ってるチタンの29erで出よう。

ちょっとダイエットもしようかな。

さて、登りながら抜かれる一方・・・情けない・・・

そこへ別で参加しているM君と遭遇!!

2014年SDA王滝100kmに参加レポート

アーミージャージはMTBに良く似合うね!

登り速いや〜〜ん。まあ、僕が遅すぎ・・・。

休憩してるM君をパスして、はし長老を追います。

恐らくこの登りで結構差がついてるだろう・・・。

CP1を通過。ここは毎年パスします。2時間40分くらい。

並みのホビーレーサーの域では、スタートからCP1で3時間、CP2で2時間、CP3で1時間、ゴールまで1時間。

これで7時間。

でも後半のCP2-3の1時間とCP3-GOALの1時間はヘロヘロになっているからそうそう縮められない。

僕の予想が正しければここでCP1の通過で10分以上差がついているはず。

さて、【オヤジ狩り】をするにはどうするか・・・

今年の僕は体重とバイク重量が増加しすぎて登りがボロボロ・・・

それでもタイムを縮めるには平地と下りを頑張る。でも下りは僕遅いので平地を頑張る。そして、チェックポイントで止まらないという選択です。

CP1を通過してきっとはし長老は各チェックポイントで休憩してるだろうからCP2の休憩中に僕はパスしてブチ抜こうという作戦である。

な〜〜んて考えてCP2の手前で前方でヨロヨロになってるはし長老を発見。

2014年SDA王滝100kmに参加レポート

「めっけ!!」

「なんとか6時間半切り頑張りましょう!」って労うも、

「もうヨロヨロで無理ですわ〜〜〜」って言ってるはしさん。


弱ってる所でトドメをさそうと抜き去ると付いてくるではありませ〜〜〜んか!!

しまった、僕が追いついて来た事によりアドレナリンを注入してしまった。

デッドヒートをして下りで前に出たはしさん。

ヨロヨロやって言ってたからCP2に絶対寄るとふんだ。

寄った隙に僕はパスしてぶっちぎろうなんて姑息な事を考えてたらCP2に到着。

みんな寄るのに、はっさんパスして通過するや〜〜〜ん!!

やられた〜〜〜!

そこから登りで徐々に離されかけた所ではっさんがまさかのストップ。パンクか?って思ったら「お○っこ〜〜〜」

「ええ〜〜〜〜!?このタイミングで??」

そこから追われる立場に・・・。

ぶっちゃけ僕もフラフラ・・・。最後のCP3が近づく。

休憩したい。心の中で昨日大台ヶ原ヒルクライムで優勝したバード君に「休憩していいかしら?」って聞いてみたら、

もちろん答えは「NO!」でした・・・やっぱり・・・ストイックね・・・

CP3をパスしたらがつ〜〜んと登ります。

5時間24分。6分貯金がある。

しばらく登ると・・・

ハムストが、ビキビキビッキーーーーズ!!

うっぎゃ〜〜〜。着地。

やばい。こぎ出せない。歩く事に・・・。

補給しながら歩きます。展示会で貰ったクリフバーなかなか美味いッス。これオススメ。

当店でも仕入れます。

女子に笑顔で抜かれていった。彼女、女子のTOPだわ。続いて2位の子にも抜かれる。

女子に抜かれる事は近年なかったのに〜〜〜face03

暫く歩いて、痙攣が治まってきたので再スタートし、もう痙らないようにゆっくりゆっくり登ります。

6分貯金あるし、頑張ろう!!!

最後残り2KMで6時間27分。ぎゃーーー!やばい!!!

な、なんとか29分でゴールしました。

2014年SDA王滝100kmに参加レポート

2014年SDA王滝100kmに参加レポート

ほどなくしてはし長老がゴール!!

2014年SDA王滝100kmに参加レポート

TAKEさんも初参加ながら7時間半で無事ゴール!!ik_72

お風呂入って、ご飯食べて9時には和歌山に帰宅。

しかし、やっぱり、登りを鍛えないとあきませんね。下りは根性でなんとかなる。

来年はハイドレーションを背負わずにボトルで行こうかな。

そして少しダイエットして頑張ろう。

みなさんも王滝チャレンジしてみては如何でしょうか??

これは是非みなさN体験して欲しいですね〜〜〜

超しんどいけど楽しいよ。ハプニング起こらなかったら完走は余裕で出来ますから。


タグ :sda王滝

同じカテゴリー(レース結果)の記事画像
岬クリテ(オヤジーズ編)
岬サイクルフェスティバル
JBCF 白浜タイムトライアル・白浜クリテリウム
菰野ヒルクライム
生駒山クリテリウム
関西クリテリウム 岬ステージ
同じカテゴリー(レース結果)の記事
 岬クリテ(オヤジーズ編) (2015-04-28 20:44)
 岬サイクルフェスティバル (2015-04-27 20:03)
 JBCF 白浜タイムトライアル・白浜クリテリウム (2015-04-21 15:56)
 菰野ヒルクライム (2015-04-02 12:05)
 生駒山クリテリウム (2015-03-08 19:42)
 関西クリテリウム 岬ステージ (2014-12-12 19:51)

Posted by AVANT GARDE スタッフ at 21:27 │レース結果