ホーム サイトマップ プライバシーポリシー リンク お問い合わせ
スポーツ自転車店 アバンギャルドスタッフブログ:軽量バイクへの道〜ハンドル&ステム編〜

2014年03月22日

軽量バイクへの道〜ハンドル&ステム編〜


さてさて、だいぶ終盤になってきた軽量バイクへの道。

ここへ来てショッキングな出来事。

伊吹山ヒルクライムで軽量バイク選手権をやっていたサイスポの担当者に電話して聞いてみたら、

昨年から軽量バイク選手権はやってないとの事・・・

うそや〜〜〜〜〜ん!!!

俺は何を目標に伊吹山へ行ったらええんや〜〜〜???

タイムなんか狙ってないぞ〜〜〜〜!!



そんな絶望感を抱いてる時に、やっとハンドルとステムが届きました。

Dedaのスーパーレジェラです。



先日まで仮につけていたハンドルとステムがクソ重たいアルミのタイプで持つと明らかに重たい。

計量してみると421gです。

それに引き換え、届いたこのハンドルとステムは・・・



299gだ〜〜〜!300g切りました。

あ、もちろんボルトはチタンに替えましたよ。



ちなみに純正のボルトは15g。チタンと持ち比べると明らかに違う。



ほら、ボルトだけで5gも違う!!しかも錆びない!!

サドルはサンマルコのを注文しているのですが、今月末になるとの事で。。。

とりあえず、セライタのSLRに変更。



もともとはサンマルコのリーガルeのカーボンレール。ちょこっと表面をアバンギャルド仕様に加工してもらってます。

228g



SLRはチタンレールながら143gです。

さどるに130gって書いてるのに大嘘やな・・・。

次にボトルケージ



とりあえず付けていたのはボントレガーのバットケージ。

シンプルなデザインで安いしみんなに人気です。51g。

ま、安いしこんなもんでしょう。

それをキャノンデールのカーボンケージに換装。



おおお〜〜〜30gだ。ってカタログ値は28gやのに・・・

しかし軽い!!そしてこのキャノンデールのカーボンケージ安いんです!!

4725円。これは買いですね!!


ほれほれ、今日はこんなけでどれだけグラム数を稼いだことやら。

さてレイノルズのホイールに履き替えて・・・



いざ

実測!!!
(食べず嫌い選手権風に・・・)










目標の5キロ台前半は達成!!


これ、4キロ台にどうやって持って行くんや・・・?


バーテープは巻かないとかブラケットフードを取っ払うとかそういうのは反則なのでダメだ。

とりあえず、このROTORのクランクが重たい。

キャノンデールのSi SLクランクを早速注文。どうも500g切るらしい。

スラムレッドより断然軽いやんけ。しかもQファクターも狭くなってよさげだ。楕円ギアは使えないけど・・・。

この下品な金色のギア板他のバイクに使われへんな・・・どないしよ・・・

そしてサドル待ち。

サドルで40g位軽くなるとして、クランクで120gと計算。まあ二つで160gとして・・・

5410gから160gをひくと・・・

え〜〜〜っと・・・・

5.25kg

ってとこですな。

4kg台は無理や〜〜〜!!






同じカテゴリー(軽量バイクへの道)の記事画像
軽量バイクへの道〜タイヤ&ホイール編〜
軽量バイクへの道〜クランク・ギア板・ペダル編〜
軽量バイクへの道〜プーリー編〜
軽量バイクへの道〜BB編〜
軽量バイクへの道〜ブレーキ編〜
軽量ロードバイクへの道
同じカテゴリー(軽量バイクへの道)の記事
 軽量バイクへの道〜タイヤ&ホイール編〜 (2014-03-13 18:34)
 軽量バイクへの道〜クランク・ギア板・ペダル編〜 (2014-03-09 15:35)
 軽量バイクへの道〜プーリー編〜 (2014-03-05 12:00)
 軽量バイクへの道〜BB編〜 (2014-03-02 17:57)
 軽量バイクへの道〜ブレーキ編〜 (2014-02-24 18:21)
 軽量ロードバイクへの道 (2014-02-22 17:41)

Posted by AVANT GARDE スタッフ at 15:14 │軽量バイクへの道